暖かくなって
  • ボートは基本的に好きじゃない。
    エンジンの音やあのガソリンの匂いが大嫌い。

    でもその音と匂いで育ったせいか、、近頃こんな素敵なボートに出合うと
    心が揺れてしまう。
    できたらこのボートを走らせたい、、なんて。
    走らせちゃおうかな。

  • 2013/05/26


    暖かくなって
  • ボートは基本的に好きじゃない。
    エンジンの音やあのガソリンの匂いが大嫌い。

    でもその音と匂いで育ったせいか、、近頃こんな素敵なボートに出合うと
    心が揺れてしまう。
    できたらこのボートを走らせたい、、なんて。
    走らせちゃおうかな。

  • 2013/05/26


    ヴェネツィア ビエンナーレ
  • ヴェネツィア ビエンナーレという催しでの仕事で
    ひと月留守をしている長男から、
    無事やっているという写真とメール。
    ここに正式に呼ばれるようになるのが夢だとか。
    まあ、夢は大きくね。
    でも歳を追うごとに小さくなって行ってしまうのよね、、、。
    そんな事が無いように、と祈る母です。

  • 2013/05/26


    ヴェネツィア ビエンナーレ
  • ヴェネツィア ビエンナーレという催しでの仕事で
    ひと月留守をしている長男から、
    無事やっているという写真とメール。
    ここに正式に呼ばれるようになるのが夢だとか。
    まあ、夢は大きくね。
    でも歳を追うごとに小さくなって行ってしまうのよね、、、。
    そんな事が無いように、と祈る母です。

  • 2013/05/26


    ちょっと着物の気分
  • 領事館での着物の会に行ってきました。
    やっぱり日本人は着物ですね。
    特に日本男子は着物がいい。
    ちょっと惚れ直しました。(?)

    できるだけ着物を着るように心がけようと。
    日本の人であることを誇りに思って。

  • 2013/05/26


    ちょっと着物の気分
  • 領事館での着物の会に行ってきました。
    やっぱり日本人は着物ですね。
    特に日本男子は着物がいい。
    ちょっと惚れ直しました。(?)

    できるだけ着物を着るように心がけようと。
    日本の人であることを誇りに思って。

  • 2013/05/26


    ナンタケットバスケットチャーム
  • こんな可愛いチャームがあったんですね。
    大切にしなくちゃ。

  • 2013/05/26


    ナンタケットバスケットチャーム
  • こんな可愛いチャームがあったんですね。
    大切にしなくちゃ。

  • 2013/05/26


    Candy Miyuki さん
  • フロリダのディズニーワールドからフロリダオーランドTewassaを率いる
    飴職人のCandy Miyukiさんが 来ボストン。
    ボストン春祭りへの参加できてくれました。
    こんなバスケットのチャームをお土産に頂きました。
    ナンタケットバスケットがチャームになっていました。
    早速ネックレスに付けて身につけてみました。
    でもちょっと重たすぎて肩こり女。
    我家のメープルさまの飴まで作って頂いて、、
    でもこれはなかなか
    食べられない。

    娘さんの詩土ちゃんとの2人のチームワークがまた素敵でした。
    娘がほしい、、。

  • 2013/05/26


    Candy Miyuki さん
  • フロリダのディズニーワールドからフロリダオーランドTewassaを率いる
    飴職人のCandy Miyukiさんが 来ボストン。
    ボストン春祭りへの参加できてくれました。
    こんなバスケットのチャームをお土産に頂きました。
    ナンタケットバスケットがチャームになっていました。
    早速ネックレスに付けて身につけてみました。
    でもちょっと重たすぎて肩こり女。
    我家のメープルさまの飴まで作って頂いて、、
    でもこれはなかなか
    食べられない。

    娘さんの詩土ちゃんとの2人のチームワークがまた素敵でした。
    娘がほしい、、。

  • 2013/05/26


    次男の卒業
  • とうとう次男まで大学を卒業することに。
    ああ、なんて歳をとってしまったのか、と。

    子供達の父親も日本から卒業式の為に。
    入学式なんて無いし、(あるかも?)寮にも入寮の時しか訪ねた事はないし、
    4年間、誕生日の時にしか訪れない彼の大学。でも
    卒業式は違います。
    これぞとばかりにアメリカは親類縁者を集めて繰り出すお祭り。
    なにせ高い授業料を家族皆で協力して払って家族が一丸となって卒業させるのですから。
    アメリカの授業料は1年間3万ドルから5万ドル。それに
    寮費と食費が入ると4万ドルから6−7万ドルと言われています。これが1年間の費用。
    卒業するまでに家が一件買えてしまうので、そのエネルギーの入れ様はかなりなもの。
    我家も普段は放りっぱなしの次男の大学に、家族全員+元主人、と総出です。

    卒業ガウンをはおり、帽子を投げる姿にやっぱり目頭が、、。

    明日は家に戻ってきてしまう、次男。母の日のプレゼントでしょうか。でも
    次男の高校卒業とともに購入した家はまだ彼の部屋ができてない状態。
    きっと怒るだろうなあ、、、でもまさか実家に戻ってくるとは思っていなかったしなあ。、、ぶつぶつ。

  • 2013/05/12


    次男の卒業
  • とうとう次男まで大学を卒業することに。
    ああ、なんて歳をとってしまったのか、と。

    子供達の父親も日本から卒業式の為に。
    入学式なんて無いし、(あるかも?)寮にも入寮の時しか訪ねた事はないし、
    4年間、誕生日の時にしか訪れない彼の大学。でも
    卒業式は違います。
    これぞとばかりにアメリカは親類縁者を集めて繰り出すお祭り。
    なにせ高い授業料を家族皆で協力して払って家族が一丸となって卒業させるのですから。
    アメリカの授業料は1年間3万ドルから5万ドル。それに
    寮費と食費が入ると4万ドルから6−7万ドルと言われています。これが1年間の費用。
    卒業するまでに家が一件買えてしまうので、そのエネルギーの入れ様はかなりなもの。
    我家も普段は放りっぱなしの次男の大学に、家族全員+元主人、と総出です。

    卒業ガウンをはおり、帽子を投げる姿にやっぱり目頭が、、。

    明日は家に戻ってきてしまう、次男。母の日のプレゼントでしょうか。でも
    次男の高校卒業とともに購入した家はまだ彼の部屋ができてない状態。
    きっと怒るだろうなあ、、、でもまさか実家に戻ってくるとは思っていなかったしなあ。、、ぶつぶつ。

  • 2013/05/12


    GrayMist 3
  • ちょっぴり手狭になったGrayMist 2.
    GrayMist 1は2005年にオープンした小さい小さいお店です。
    いつか店を持つとしたらこんな所で、と願っていた場所でのオープンに嬉しくて不安で。
    そして4年後、2009年に2件となりのお店に引っ越しをしました。それがGrayMist 2.現在の店舗です。
    リノベーションに半年をかけました。
    場所を借り、初めてしたのが柱の購入。2店舗を一つにするのに壁を抜きます。
    そのときにどうしても必要な柱、アンティークのものを探しに行きました。
    少し高価だったけれど、記念にと。ちょっとけちんぼしたので、一面だけちょっと変なフラットな表面です。
    気が遠くなりそうになりながら夜ごと夜中まで床を貼り、タイルを切って張り、こぎ着けた半年後のオープン、2009年。
    その”2”も手狭になってきました。スタッフも10名に増え、座る所もない始末。
    そこで事務所を開ける事に。GrayMist 3です。
    ちょっと離れてしまうけれど、近所はレストランが沢山のちょっと美味しい地域。
    楽しみが増えました。体重も増えるだろうか。
    引っ越しは来週かな。

  • 2013/05/09


    GrayMist 3
  • ちょっぴり手狭になったGrayMist 2.
    GrayMist 1は2005年にオープンした小さい小さいお店です。
    いつか店を持つとしたらこんな所で、と願っていた場所でのオープンに嬉しくて不安で。
    そして4年後、2009年に2件となりのお店に引っ越しをしました。それがGrayMist 2.現在の店舗です。
    リノベーションに半年をかけました。
    場所を借り、初めてしたのが柱の購入。2店舗を一つにするのに壁を抜きます。
    そのときにどうしても必要な柱、アンティークのものを探しに行きました。
    少し高価だったけれど、記念にと。ちょっとけちんぼしたので、一面だけちょっと変なフラットな表面です。
    気が遠くなりそうになりながら夜ごと夜中まで床を貼り、タイルを切って張り、こぎ着けた半年後のオープン、2009年。
    その”2”も手狭になってきました。スタッフも10名に増え、座る所もない始末。
    そこで事務所を開ける事に。GrayMist 3です。
    ちょっと離れてしまうけれど、近所はレストランが沢山のちょっと美味しい地域。
    楽しみが増えました。体重も増えるだろうか。
    引っ越しは来週かな。

  • 2013/05/09


    庭仕事
  • 庭のお仕事ってメディテーションです。
    雑草を取るのはかなりのストレスだけど、土をいじっていると
    心が休まります。

    今年のプロジェクトは苔の庭。
    そもそもこの家を買ったのは芝生が無いから。
    芝刈りの嫌いなのでかなりの決め手。
    といっても砂漠状態はちょっと寂しいので
    苔庭にすることに。
    ガレージの屋根にはりついた苔を屋根に登って剥がしては
    庭に植える作業です。高い所が苦手なのでかなり嫌な仕事だけど
    庭に苔が貼付けられ、絨毯のようになっていくのが楽しくて。

    アランから貰ったアヤメも元気を出してきました。
    花が楽しみです。

  • 2013/05/08


    庭仕事
  • 庭のお仕事ってメディテーションです。
    雑草を取るのはかなりのストレスだけど、土をいじっていると
    心が休まります。

    今年のプロジェクトは苔の庭。
    そもそもこの家を買ったのは芝生が無いから。
    芝刈りの嫌いなのでかなりの決め手。
    といっても砂漠状態はちょっと寂しいので
    苔庭にすることに。
    ガレージの屋根にはりついた苔を屋根に登って剥がしては
    庭に植える作業です。高い所が苦手なのでかなり嫌な仕事だけど
    庭に苔が貼付けられ、絨毯のようになっていくのが楽しくて。

    アランから貰ったアヤメも元気を出してきました。
    花が楽しみです。

  • 2013/05/08


    ナンタケットライトシップ
  • お天気のいい日曜日、
    ミーティングでランチクルーズに乗り込みました。
    なんていいミーティング、なんて幸せなお仕事。

    おおきな船に乗り込み、ボストンの港をぐるっと一周。
    海から見るボストンの街のなんと美しいこと。

    あら、、見た事ある赤いふね。
    ナンタケットライトシップが着岸していました。
    冬の間は殆どボストンに停泊、夏に近隣を回るホテルとなっています。
    一度は泊まってみたいライトシップです。

    潮風を浴びると気持ちが落ち着きます。
    「潮っけ」 大切です。船に乗らなくなってからもう20年、、完全に抜けてしまったかな。さびしい、、。

  • 2013/05/08


    ナンタケットライトシップ
  • お天気のいい日曜日、
    ミーティングでランチクルーズに乗り込みました。
    なんていいミーティング、なんて幸せなお仕事。

    おおきな船に乗り込み、ボストンの港をぐるっと一周。
    海から見るボストンの街のなんと美しいこと。

    あら、、見た事ある赤いふね。
    ナンタケットライトシップが着岸していました。
    冬の間は殆どボストンに停泊、夏に近隣を回るホテルとなっています。
    一度は泊まってみたいライトシップです。

    潮風を浴びると気持ちが落ち着きます。
    「潮っけ」 大切です。船に乗らなくなってからもう20年、、完全に抜けてしまったかな。さびしい、、。

  • 2013/05/08


    水仙祭り / デュフォディル デイ ナンタケット
  • ナンタケットでは水仙祭りが行なわれました。
    暖かく、お天気も良くパレードも。
    残念ながら私はいかれませんでしたが、
    嬉しい便りが、周りから。
    ナンタケットバスケット美術館もオープンです。

  • 2013/05/01


    水仙祭り / デュフォディル デイ ナンタケット
  • ナンタケットでは水仙祭りが行なわれました。
    暖かく、お天気も良くパレードも。
    残念ながら私はいかれませんでしたが、
    嬉しい便りが、周りから。
    ナンタケットバスケット美術館もオープンです。

  • 2013/05/01


    鮮やか新緑
  • 良いお天気が続くボストンです。
    朝起きて一番にするのは庭の草木に水を上げる事、、、と言いたい所ですが残念ながら
    日本の仕事が終わる時間に朝を迎えるボストンですからもちろん、仕事。
    仕事が一段落したら庭に出て可愛い草木に水を上げてにんまり。
    土をいじっているといろいろな事が溶けて行く。いえ、解けて行く。
    私にとって庭いじりと車の運転は1人になる大切な時間。
    この3年間、引っ越しと改装で土を触る事ができなかったのが
    原因かも、近頃の病弱。

  • 2013/05/01


    鮮やか新緑
  • 良いお天気が続くボストンです。
    朝起きて一番にするのは庭の草木に水を上げる事、、、と言いたい所ですが残念ながら
    日本の仕事が終わる時間に朝を迎えるボストンですからもちろん、仕事。
    仕事が一段落したら庭に出て可愛い草木に水を上げてにんまり。
    土をいじっているといろいろな事が溶けて行く。いえ、解けて行く。
    私にとって庭いじりと車の運転は1人になる大切な時間。
    この3年間、引っ越しと改装で土を触る事ができなかったのが
    原因かも、近頃の病弱。

  • 2013/05/01


    Cape Ann
  • 久しぶりの休日、1年前から予約していたBamboo Shopに。
    Cape Annという岬の突端にあるロックポートという街まで朝一番にでかけました。
    海辺の小さな町に住むのが夢だった私は森住まい。
    此処、Cape Annに住むのが夢でした。
    リタイヤーはここかな。

    1年前から欲しくて欲しくて仕方なかった竹を買いこみ、
    帰り道に朝食を海辺で。
    久しぶりにタップリ、エッグスハッシュベネディクトをお腹に入れて
    コーヒも病の後初めて頼んで、、でもまだコーヒーは無理でした。
    私の健康のバロメーターはコーヒー。コーヒ好きなのに具合が悪いと
    全く口に出来ないコーヒー。残念。

    潮風をたっぷり吸い込んで。
    やっぱり海だわ。
    今年こそ新年の豊富、バケーションは海辺で。

    あーはやくコーヒーを飲んで  ’おいし〜!’ と叫びたい。

    –etsuko

  • 2013/04/29


    Cape Ann
  • 久しぶりの休日、1年前から予約していたBamboo Shopに。
    Cape Annという岬の突端にあるロックポートという街まで朝一番にでかけました。
    海辺の小さな町に住むのが夢だった私は森住まい。
    此処、Cape Annに住むのが夢でした。
    リタイヤーはここかな。

    1年前から欲しくて欲しくて仕方なかった竹を買いこみ、
    帰り道に朝食を海辺で。
    久しぶりにタップリ、エッグスハッシュベネディクトをお腹に入れて
    コーヒも病の後初めて頼んで、、でもまだコーヒーは無理でした。
    私の健康のバロメーターはコーヒー。コーヒ好きなのに具合が悪いと
    全く口に出来ないコーヒー。残念。

    潮風をたっぷり吸い込んで。
    やっぱり海だわ。
    今年こそ新年の豊富、バケーションは海辺で。

    あーはやくコーヒーを飲んで  ’おいし〜!’ と叫びたい。

    –etsuko

  • 2013/04/29


    Be Strong Boston
  • 4月9日から悪寒、発熱し、そのまま回復する事なくボストンに戻りました。
    飛行機が到着し、今日はボストンマラソンだから、、と迂回し自宅に戻ると長男が
    爆弾がマラソンで爆発した、、、と。テレビに映し出される映像、朦朧とする意識。
    それから5日間食べる事も無く寝続けました。

    起き上がってみたら街はBe Strong Boston色。
    テレビには友人の店が映し出され、友人の家まで映し出され
    身近な事件だったことに改めて気づかされました。
    みなさんにご心配をおかけしました。

    様々に気持ちは揺り動かされました。
    このような事が2度と無いようにと祈るばかりです。

    –etsuko

  • 2013/04/29


    Be Strong Boston
  • 4月9日から悪寒、発熱し、そのまま回復する事なくボストンに戻りました。
    飛行機が到着し、今日はボストンマラソンだから、、と迂回し自宅に戻ると長男が
    爆弾がマラソンで爆発した、、、と。テレビに映し出される映像、朦朧とする意識。
    それから5日間食べる事も無く寝続けました。

    起き上がってみたら街はBe Strong Boston色。
    テレビには友人の店が映し出され、友人の家まで映し出され
    身近な事件だったことに改めて気づかされました。
    みなさんにご心配をおかけしました。

    様々に気持ちは揺り動かされました。
    このような事が2度と無いようにと祈るばかりです。

    –etsuko

  • 2013/04/29


    スクリムシャウ講習会
  • これからは一般の生徒さんにもスクリムシャウを勉強して頂けるようになりました。
    先生方のスクリムシャウ講習会には沢山の先生方に集って頂きました。
    京都の桜満開の中、東京の春嵐の中。

    こんなスクリムシャウが自分で描けるようになったら楽しいでしょ?

    バスケットとスクリムシャウは切っても切りきれない関係。

    ノブにシェルを書いてみたり、ハンドルにバラを一輪、ベースの片隅に木の葉が一つ、、
    なんていうのも素敵でしょ?

    アランのバスケットのスクリムシャウは日本人にはちょっと五月蝿いけれど、、、(内緒)

    –etsuko

  • 2013/04/08


    スクリムシャウ講習会
  • これからは一般の生徒さんにもスクリムシャウを勉強して頂けるようになりました。
    先生方のスクリムシャウ講習会には沢山の先生方に集って頂きました。
    京都の桜満開の中、東京の春嵐の中。

    こんなスクリムシャウが自分で描けるようになったら楽しいでしょ?

    バスケットとスクリムシャウは切っても切りきれない関係。

    ノブにシェルを書いてみたり、ハンドルにバラを一輪、ベースの片隅に木の葉が一つ、、
    なんていうのも素敵でしょ?

    アランのバスケットのスクリムシャウは日本人にはちょっと五月蝿いけれど、、、(内緒)

    –etsuko

  • 2013/04/08


    20年振り、日本の桜
  • 春のこの季節に戻るのはほぼ20年振り。
    東京では全く時間がとれずお花見を出来なかったのが悔しく、
    京都ではお花見! 
    と決心していたので、朝起きてから9時半までの数時間と
    夕食を頂いてから寝るまでの数時間をいかに有効にお花見をするかが勝負でした。
    朝早起きをして朝がゆを頂きに。そのあと1人、平安神宮をめぐる幸福、、、至福の時ですね。
    美味しいものを頂いて花を見る、花と団子。
    夜はお食事会の後ふらふらと花を求めて徘徊。
    それにしても京都はまさに、満開の桜。此れ以上は求められないくらいだと
    タクシーの運転手さんに言われ、まさに!!と。
    京都の桜は癖になりそうです。家族に申し訳ないくらいの美しさ。
    円山公園、高瀬川沿い、祇園、、、、。
    まだまだ見所がありそうです。

    –etsuko

  • 2013/04/09


    20年振り、日本の桜
  • 春のこの季節に戻るのはほぼ20年振り。
    東京では全く時間がとれずお花見を出来なかったのが悔しく、
    京都ではお花見! 
    と決心していたので、朝起きてから9時半までの数時間と
    夕食を頂いてから寝るまでの数時間をいかに有効にお花見をするかが勝負でした。
    朝早起きをして朝がゆを頂きに。そのあと1人、平安神宮をめぐる幸福、、、至福の時ですね。
    美味しいものを頂いて花を見る、花と団子。
    夜はお食事会の後ふらふらと花を求めて徘徊。
    それにしても京都はまさに、満開の桜。此れ以上は求められないくらいだと
    タクシーの運転手さんに言われ、まさに!!と。
    京都の桜は癖になりそうです。家族に申し訳ないくらいの美しさ。
    円山公園、高瀬川沿い、祇園、、、、。
    まだまだ見所がありそうです。

    –etsuko

  • 2013/04/09


    日本のさくら
  • 日本に戻ってみたら桜がもう満開でした。
    この国は本当に桜の国。
    どこに動いても桜、桜
    そんな日本の桜を見るのはきっと18年振り、、、いえ19年振りでしょうか。
    自然の美しさ、そしてなんと人を優しくしてくれるものか、、と。

    「歳を重ねてくると、あと何回この桜を見る事ができるのだろうと
    つい数えてしまう」という友人の言葉を思い出しました。

    私もつい、あと何回食事ができるのだろうか、、と考えると
    ついパンのミミを残してしまう。 だってミミでお腹一杯にしたくないんだもの、、、と
    バチが当たります。

    –etsuko

  • 2013/03/29


    日本のさくら
  • 日本に戻ってみたら桜がもう満開でした。
    この国は本当に桜の国。
    どこに動いても桜、桜
    そんな日本の桜を見るのはきっと18年振り、、、いえ19年振りでしょうか。
    自然の美しさ、そしてなんと人を優しくしてくれるものか、、と。

    「歳を重ねてくると、あと何回この桜を見る事ができるのだろうと
    つい数えてしまう」という友人の言葉を思い出しました。

    私もつい、あと何回食事ができるのだろうか、、と考えると
    ついパンのミミを残してしまう。 だってミミでお腹一杯にしたくないんだもの、、、と
    バチが当たります。

    –etsuko

  • 2013/03/29


    夢の直行便
  • 久しぶりに家族が揃いました。
    それもつかの間
    これから私は夢の直行便。
    ボストンと日本。乗り換えを含めて17時間かかっていたのが
    5時間短縮12時間。

    皆が口を揃えて「楽〜!」
    体験できるのがうれしいけれど、乗り換えのマニュキュアタイムをミスする、、
    どうなっても無いものねだり。
    計り知れないどん欲さ、、、人って、、いや私って、、。

    –etsuko

  • 2013/03/25


    夢の直行便
  • 久しぶりに家族が揃いました。
    それもつかの間
    これから私は夢の直行便。
    ボストンと日本。乗り換えを含めて17時間かかっていたのが
    5時間短縮12時間。

    皆が口を揃えて「楽〜!」
    体験できるのがうれしいけれど、乗り換えのマニュキュアタイムをミスする、、
    どうなっても無いものねだり。
    計り知れないどん欲さ、、、人って、、いや私って、、。

    –etsuko

  • 2013/03/25


    もうすぐ日本に
  • 日本に帰ります。戻ります。

    長い間海外で暮らすとどちらの行き来も「戻る」「帰る」
    そして「お帰りなさい」「ただいま」

    二つも自分の国があるなんて幸せですね。

    –etsuko

  • 2013/03/23


    もうすぐ日本に
  • 日本に帰ります。戻ります。

    長い間海外で暮らすとどちらの行き来も「戻る」「帰る」
    そして「お帰りなさい」「ただいま」

    二つも自分の国があるなんて幸せですね。

    –etsuko

  • 2013/03/23


    夏のパーティ Family Nantucket Basket Party @ ?
  • 今年のアソシエーションのパーティが決定しました。
    7月26日、金曜日 午後6時半〜
    です。是非この日はパーティの為にとっておいてくださいね。

    今年のテーマは「Family Nantucket Basket Party」という感じでしょうか。
    今までのパーティはお子さんがなかなか参加しにくいパーティでした。
    今回はお子さんもご家族も一緒にバスケットを楽しんで頂きたいと、
    ご家族大歓迎のパーティとなりました。

    詳しくはインストラクタ−の方からお知らせがあります。
    どうぞお楽しみに!! 
    皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています。
    本気で楽しみましょう。

    ドレスコードは、チノとホワイト! 
    ドレスコードも楽しんでくださいね。

    –etsuko

  • 2013/03/17


    夏のパーティ Family Nantucket Basket Party @ ?
  • 今年のアソシエーションのパーティが決定しました。
    7月26日、金曜日 午後6時半〜
    です。是非この日はパーティの為にとっておいてくださいね。

    今年のテーマは「Family Nantucket Basket Party」という感じでしょうか。
    今までのパーティはお子さんがなかなか参加しにくいパーティでした。
    今回はお子さんもご家族も一緒にバスケットを楽しんで頂きたいと、
    ご家族大歓迎のパーティとなりました。

    詳しくはインストラクタ−の方からお知らせがあります。
    どうぞお楽しみに!! 
    皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています。
    本気で楽しみましょう。

    ドレスコードは、チノとホワイト! 
    ドレスコードも楽しんでくださいね。

    –etsuko

  • 2013/03/17


    ナンタケットバスケット美術館
  • 今年のテーマは ”Back Home”

    毎年ナンタケット美術館の展示物にはテーマが設けられます。
    ことしはこのテーマ。

    私のふるさと、って日本。うーん、それをどう表現したらいいのか。
    どういうバスケットをつくればいいのか。
    ふるさとを思って作りました、、じゃ、許してくれまい。
    カービングで誤摩化すには芸が無い。

    さて、、作る時間もない。

    –etsuko

  • 2013/03/17


    ナンタケットバスケット美術館
  • 今年のテーマは ”Back Home”

    毎年ナンタケット美術館の展示物にはテーマが設けられます。
    ことしはこのテーマ。

    私のふるさと、って日本。うーん、それをどう表現したらいいのか。
    どういうバスケットをつくればいいのか。
    ふるさとを思って作りました、、じゃ、許してくれまい。
    カービングで誤摩化すには芸が無い。

    さて、、作る時間もない。

    –etsuko

  • 2013/03/17


    母からの春のたより
  • 母から「描き終わったわよ」との連絡とともにこの写真が送られてきました。
    「今度来たら持って帰りなさいよ。」

    抱一好きな私、、不用意にも昨年、「抱一の梅の絵、メトロポリタンで見たっきり2度と出合えない、、」と
    こぼした結果がこれ。抱一の梅の絵、、描いちゃうんだ、、、

    母、恐るべし。
    –etsuko

  • 2013/03/16


    母からの春のたより
  • 母から「描き終わったわよ」との連絡とともにこの写真が送られてきました。
    「今度来たら持って帰りなさいよ。」

    抱一好きな私、、不用意にも昨年、「抱一の梅の絵、メトロポリタンで見たっきり2度と出合えない、、」と
    こぼした結果がこれ。抱一の梅の絵、、描いちゃうんだ、、、

    母、恐るべし。
    –etsuko

  • 2013/03/16


    最後の砦
  • この資格さえ持っていれば、何処にいってもいきていかれる??
    はい、スキーバムとしては、、、。
    北半球の夏はオーストラリアかニュージランドでスキーの先生、
    冬はVeilかアスペンでスキーの先生。食と住が用意されていて
    ちゃんとお給料も払って頂ける。交通費まで貰えるこの資格、失ってはいけない!

    何かあったらこれで生きていくんだ、、、と。パートナーと参加しました。
    パートナーはレベル3という資格を保つ、指導者の指導をする人。
    彼は私よりお給料がいいらしい。

    ともあれ、2日間 朝8時から4時まで直滑降かい??と思うスピードで飛びまくる
    私達のグループ、一日終わってみたら膝はがくがく、腿はパンパン、脛は真っ赤。
    おまけに、2年間滑ってなかったので転びまくって首の筋は痛めるし。
    森の中、こぶだらけの斜面を皆飛んでいく。
    私はついていかれず、最後の1人、、、最後の1人って辛いの知ってます?
    休む暇がないの。 
    皆私を待ってくれていて、私が到着するとまってましたとばかりに
    滑り始める。

    ちょっとこの辛さで燃えてきました。今度は負けない! 今年は負けます。

  • 2013/03/15


    最後の砦
  • この資格さえ持っていれば、何処にいってもいきていかれる??
    はい、スキーバムとしては、、、。
    北半球の夏はオーストラリアかニュージランドでスキーの先生、
    冬はVeilかアスペンでスキーの先生。食と住が用意されていて
    ちゃんとお給料も払って頂ける。交通費まで貰えるこの資格、失ってはいけない!

    何かあったらこれで生きていくんだ、、、と。パートナーと参加しました。
    パートナーはレベル3という資格を保つ、指導者の指導をする人。
    彼は私よりお給料がいいらしい。

    ともあれ、2日間 朝8時から4時まで直滑降かい??と思うスピードで飛びまくる
    私達のグループ、一日終わってみたら膝はがくがく、腿はパンパン、脛は真っ赤。
    おまけに、2年間滑ってなかったので転びまくって首の筋は痛めるし。
    森の中、こぶだらけの斜面を皆飛んでいく。
    私はついていかれず、最後の1人、、、最後の1人って辛いの知ってます?
    休む暇がないの。 
    皆私を待ってくれていて、私が到着するとまってましたとばかりに
    滑り始める。

    ちょっとこの辛さで燃えてきました。今度は負けない! 今年は負けます。

  • 2013/03/15


    資格更新
  • Professional Ski Instructor of Americaというアソシエーションがあります。
    そこの会員になり、なんということか15年という月日。
    初めはレベル1の会員となり、3年の月日をかけてレベル2の会員となりました。
    2のレベルに成る為に、1人で4時間運転し、講習を何度受けたことか。
    アメリカ人の中1人で言葉も不自由な身、
    心細くて泣きそうにはならなかったけれど、ちょっぴり怖かったりして。
    同じ2のレベルに成る為に頑張る友人と3人で
    朝4時起きでスキー場に向かったり、勉強会(座学テストもある)をしたり。
    年齢も同じような3人で悲喜こもごも。テストに揃って受かった時の
    ビールの味、忘れられないほど。

    スキーの先生を辞めてもう8年。この資格を保持するには2年に一度の
    リテイニング講習を受けなければ剥奪です。

    そう、今年もやってきました。

  • 2013/03/15


    資格更新
  • Professional Ski Instructor of Americaというアソシエーションがあります。
    そこの会員になり、なんということか15年という月日。
    初めはレベル1の会員となり、3年の月日をかけてレベル2の会員となりました。
    2のレベルに成る為に、1人で4時間運転し、講習を何度受けたことか。
    アメリカ人の中1人で言葉も不自由な身、
    心細くて泣きそうにはならなかったけれど、ちょっぴり怖かったりして。
    同じ2のレベルに成る為に頑張る友人と3人で
    朝4時起きでスキー場に向かったり、勉強会(座学テストもある)をしたり。
    年齢も同じような3人で悲喜こもごも。テストに揃って受かった時の
    ビールの味、忘れられないほど。

    スキーの先生を辞めてもう8年。この資格を保持するには2年に一度の
    リテイニング講習を受けなければ剥奪です。

    そう、今年もやってきました。

  • 2013/03/15


    また雪
  • もうそろそろ雪はさようならの春の到来かしら、、と
    思っていたが、甘かった。
    今朝目覚めてみたら思ってもいない大雪。
    家でじっとしていられるのなら良いのだけれど、
    仕事もせねば、、、、さて、雪かき。

    でも雪国の生活、たのしい。

    –etsuko

  • 2013/03/09


    また雪
  • もうそろそろ雪はさようならの春の到来かしら、、と
    思っていたが、甘かった。
    今朝目覚めてみたら思ってもいない大雪。
    家でじっとしていられるのなら良いのだけれど、
    仕事もせねば、、、、さて、雪かき。

    でも雪国の生活、たのしい。

    –etsuko

  • 2013/03/09


    金沢の金花糖
  • 友人にお裾分けを頂きました。
    小さいころ、沢山みかけたこの砂糖菓子も
    とんと見なくなっていたこのごろ。
    時々思い出しては
    いつか出合いたいと思っていました。
    それなのに、この日本を遠く離れたボストンで。
    友人にから手渡された時の狂気乱舞は、
    「おとな」としてはずかしい姿だったに違いなく、、。

    嫌な事も沢山あるけれどこんなに嬉しい事も
    もう嬉しくて嬉しくて嬉しくて〜。

    きっと何かを頑張ったご褒美だと思って、1人でいただきます。
    ばりばりと、子供の頃を思い出し乍ら。

    –etsuko

  • 2013/03/08


    金沢の金花糖
  • 友人にお裾分けを頂きました。
    小さいころ、沢山みかけたこの砂糖菓子も
    とんと見なくなっていたこのごろ。
    時々思い出しては
    いつか出合いたいと思っていました。
    それなのに、この日本を遠く離れたボストンで。
    友人にから手渡された時の狂気乱舞は、
    「おとな」としてはずかしい姿だったに違いなく、、。

    嫌な事も沢山あるけれどこんなに嬉しい事も
    もう嬉しくて嬉しくて嬉しくて〜。

    きっと何かを頑張ったご褒美だと思って、1人でいただきます。
    ばりばりと、子供の頃を思い出し乍ら。

    –etsuko

  • 2013/03/08


    メンドクサイ
  • 人って1人で生きる方が楽なんじゃないかしら。
    もちろん、2人で生きる楽しさや面白さも沢山あるけど、
    一つちょっとずれてしまうとその「ずれ」は
    円の中心から外に向かうほど円周が長くなるのと似てて
    早いうちに外縁に向かう道を経たないともっとメンドクサクなるわけで、、

    メンドクサイ。

    と、思う日もあるのです。
    ああ、今日も雪、きっと明日も雪。
    汚いものを覆い隠してくれる
    溶けちゃうんだけどね。

  • 2013/03/07


    メンドクサイ
  • 人って1人で生きる方が楽なんじゃないかしら。
    もちろん、2人で生きる楽しさや面白さも沢山あるけど、
    一つちょっとずれてしまうとその「ずれ」は
    円の中心から外に向かうほど円周が長くなるのと似てて
    早いうちに外縁に向かう道を経たないともっとメンドクサクなるわけで、、

    メンドクサイ。

    と、思う日もあるのです。
    ああ、今日も雪、きっと明日も雪。
    汚いものを覆い隠してくれる
    溶けちゃうんだけどね。

  • 2013/03/07


    ナンタケットが荒れてるらしい
  • 船が戻ってしまった、、と友人からの連絡。
    時化てるらしい。
    どこもかしこも今日は時化模様。

    そんな日もあるから
    じっと、大人しく、、、。
    美味しいものでも食べて次ぎに向けて準備しなくちゃね。

    –etsuko

  • 2013/03/07


    ナンタケットが荒れてるらしい
  • 船が戻ってしまった、、と友人からの連絡。
    時化てるらしい。
    どこもかしこも今日は時化模様。

    そんな日もあるから
    じっと、大人しく、、、。
    美味しいものでも食べて次ぎに向けて準備しなくちゃね。

    –etsuko

  • 2013/03/07


    手作り、リフィルフリーのクリスマスプレゼント
  • スタッフに貰ったクリスマスプレゼントは手作りのパンケーキのもと。
    卵とミルクを入れるだけ。
    ようやく今週蓋を開けてみました。
    食べてみたら美味しい事、おいしいこと! 
    思わず美味しいからレシピを、、と言うべきところ、
    「リフィルフリーなんてどう?」
    なんて言ってみたら、、、
    断りきれなかったのか(いえうちのスタッフに限ってそんな事は無い、、)
    「いいですよん!」
    続く続く他のスタッフも「わたしも〜!」
    手作りの暖かいあたたかいプレゼント。
    ありがとう。
    –etsuko

  • 2013/03/07


    手作り、リフィルフリーのクリスマスプレゼント
  • スタッフに貰ったクリスマスプレゼントは手作りのパンケーキのもと。
    卵とミルクを入れるだけ。
    ようやく今週蓋を開けてみました。
    食べてみたら美味しい事、おいしいこと! 
    思わず美味しいからレシピを、、と言うべきところ、
    「リフィルフリーなんてどう?」
    なんて言ってみたら、、、
    断りきれなかったのか(いえうちのスタッフに限ってそんな事は無い、、)
    「いいですよん!」
    続く続く他のスタッフも「わたしも〜!」
    手作りの暖かいあたたかいプレゼント。
    ありがとう。
    –etsuko

  • 2013/03/07


    ももの節句もお花だけ
  • 桃の節句にと求めた桃の花がようやく今日満開に。
    まだ外は雪景色だけれどキッチンは春模様。
    今日は本当はスキーエクササイズ日。
    お仕事で行かれないというと、昨夜からパートナー
    兎に角不機嫌きわまりない。
    いつまで続くのかna、、春嵐?

    –etsuko

  • 2013/03/07


    ももの節句もお花だけ
  • 桃の節句にと求めた桃の花がようやく今日満開に。
    まだ外は雪景色だけれどキッチンは春模様。
    今日は本当はスキーエクササイズ日。
    お仕事で行かれないというと、昨夜からパートナー
    兎に角不機嫌きわまりない。
    いつまで続くのかna、、春嵐?

    –etsuko

  • 2013/03/07


    大学三昧
  • この所、何故か大学三昧。今日は、夕方から
    U.S. NRC (Nuclear Regulatory Commission) の
     The NRC and The Fukushima
    というレクチャーに。未だにアメリカ自体、使用済み核燃料の行き先を決めてないことも
    判り、なんだかなあ、、、と。期待しすぎたかしら、、、
    気持ちを切り替えようと、
    カフェでひとり、コーヒーをゆっくり飲んで 
    ハーバードのフィルムアーカイブが主催する上映会に。
    Masao Adachi 監督をドキュメントしたフランス人Philippe Grandrieuxの作品。
    フィルムが哲学、、、ということがちょっと理解できた感。
    息子についていけない今日この頃にちょっと近づけた感じです。
    それがうれしくて、連絡したら、なんだ一寸前まで同じ大学のレクチャーに参加してたとか。
    親子、家族でお世話になります、ハーバードさま。でもね、
    こんな環境に暮らせる事に感謝です。
    手を伸ばせばいつでも何かに到達出来る環境です。
    でも手を自らのばさないと何も手の中に入らない。

    –etsuko

  • 2013/03/05


    大学三昧
  • この所、何故か大学三昧。今日は、夕方から
    U.S. NRC (Nuclear Regulatory Commission) の
     The NRC and The Fukushima
    というレクチャーに。未だにアメリカ自体、使用済み核燃料の行き先を決めてないことも
    判り、なんだかなあ、、、と。期待しすぎたかしら、、、
    気持ちを切り替えようと、
    カフェでひとり、コーヒーをゆっくり飲んで 
    ハーバードのフィルムアーカイブが主催する上映会に。
    Masao Adachi 監督をドキュメントしたフランス人Philippe Grandrieuxの作品。
    フィルムが哲学、、、ということがちょっと理解できた感。
    息子についていけない今日この頃にちょっと近づけた感じです。
    それがうれしくて、連絡したら、なんだ一寸前まで同じ大学のレクチャーに参加してたとか。
    親子、家族でお世話になります、ハーバードさま。でもね、
    こんな環境に暮らせる事に感謝です。
    手を伸ばせばいつでも何かに到達出来る環境です。
    でも手を自らのばさないと何も手の中に入らない。

    –etsuko

  • 2013/03/05


    アカデミック
  • ハーバードの講義にゲストとして呼ばれて久しぶりに学校の中へ。
    1時間ちょっとの講義の中、優秀な生徒との会話の面白さに、
    おもわず、もっとやろうよ、、、と言いたくなって自分を戒めるのが大変でした。
    教授には、また呼んでくださいね、他の人呼ばないでね、、なんて言ってみたりして。
    このクラスの生徒たちの考えの柔軟さとリサーチ力の深さに
    心から感動。こういう子供達いえ、、大学院生たちとの会話は本当に面白い。
    アカデミック、、、いいですね。この年になってももっともっと勉強したくなります。

    –etsuko

  • 2013/03/04


    アカデミック
  • ハーバードの講義にゲストとして呼ばれて久しぶりに学校の中へ。
    1時間ちょっとの講義の中、優秀な生徒との会話の面白さに、
    おもわず、もっとやろうよ、、、と言いたくなって自分を戒めるのが大変でした。
    教授には、また呼んでくださいね、他の人呼ばないでね、、なんて言ってみたりして。
    このクラスの生徒たちの考えの柔軟さとリサーチ力の深さに
    心から感動。こういう子供達いえ、、大学院生たちとの会話は本当に面白い。
    アカデミック、、、いいですね。この年になってももっともっと勉強したくなります。

    –etsuko

  • 2013/03/04


    出張いとうれし。
  • 夏にストックホルムに行くのでちょっと寄るのは
    パリにするか、アムステルダムにするか、、、。
    迷います。贅沢な悩み。
    この前のアムステルダムはヨットでの旅。
    運河をセーリングするのは幅が狭いのでかなり大変だったけれど、
    なかなか出来ない体験でした。
    だって水面より低い牛の放牧や風車を横目にセーリングです。
    時間で区切られたチャートを見乍ら水面を上げていくパナマのような階段式の水面体験も
    とても面白かった。
    ヨットばかりだったのでアムステルダムは3度も行っているのに、
    まだゴッホ美術館に行っていない。でもパリでもルーブルを見ていない
    オルセー、オランジェは2度も行っているのに、、どうしよう、どうしよう。

    仕事ついでの2−3日の旅が楽しみでいとうれし。

    –etsuko

  • 2013/02/28


    出張いとうれし。
  • 夏にストックホルムに行くのでちょっと寄るのは
    パリにするか、アムステルダムにするか、、、。
    迷います。贅沢な悩み。
    この前のアムステルダムはヨットでの旅。
    運河をセーリングするのは幅が狭いのでかなり大変だったけれど、
    なかなか出来ない体験でした。
    だって水面より低い牛の放牧や風車を横目にセーリングです。
    時間で区切られたチャートを見乍ら水面を上げていくパナマのような階段式の水面体験も
    とても面白かった。
    ヨットばかりだったのでアムステルダムは3度も行っているのに、
    まだゴッホ美術館に行っていない。でもパリでもルーブルを見ていない
    オルセー、オランジェは2度も行っているのに、、どうしよう、どうしよう。

    仕事ついでの2−3日の旅が楽しみでいとうれし。

    –etsuko

  • 2013/02/28


    春がきてるかも。
  • メープルシロップが上がってきています。

    この写真はメープルの木に斜めに穴を開けて、バケツを置き、
    下から上がってくるメープルシロップをバケツに落ちる用にしています。
    このシロップ取りはたったの1−2ヶ月の短い間のこと。
    春の木が一斉に勢いをつけて水を吸い、栄養を木の先端に届ける、
    この短い時期だけのものなのです。
    今日、ちょっと遠回りして家に向かうみちすがら、メープルバケツを発見。
    ああ、そんな時期なんだな、、、って。
    子供達が小さいころは庭のメープルの木に穴を開けてこのシロップをとり、
    煮詰めてメープルシロップを作っていました。
    もちろん、今は ”買うだけ”。

    –etsuko

  • 2013/03/01


    春がきてるかも。
  • メープルシロップが上がってきています。

    この写真はメープルの木に斜めに穴を開けて、バケツを置き、
    下から上がってくるメープルシロップをバケツに落ちる用にしています。
    このシロップ取りはたったの1−2ヶ月の短い間のこと。
    春の木が一斉に勢いをつけて水を吸い、栄養を木の先端に届ける、
    この短い時期だけのものなのです。
    今日、ちょっと遠回りして家に向かうみちすがら、メープルバケツを発見。
    ああ、そんな時期なんだな、、、って。
    子供達が小さいころは庭のメープルの木に穴を開けてこのシロップをとり、
    煮詰めてメープルシロップを作っていました。
    もちろん、今は ”買うだけ”。

    –etsuko

  • 2013/03/01


    税金
  • 友人カップルと夕食にボストンの街に。
    今の一番の会話の中心は税金、税金、税金。
    どうにか節約したいのが税金。
    アメリカでは税金は州に納めるものとフェデラル(国)に納める2種類。
    怒りの対象、
    彼女らは州はゲイカップルを認めているけれど、国が認めていないから
    家族としての税金の免除が無いこと。
    私達の怒りは教師は年金、ソーシャルセキュリティを払っても貰えないこと。

    どこの国にもいろいろな問題が山積みのようです。
    –etsuko

  • 2013/02/27


    税金
  • 友人カップルと夕食にボストンの街に。
    今の一番の会話の中心は税金、税金、税金。
    どうにか節約したいのが税金。
    アメリカでは税金は州に納めるものとフェデラル(国)に納める2種類。
    怒りの対象、
    彼女らは州はゲイカップルを認めているけれど、国が認めていないから
    家族としての税金の免除が無いこと。
    私達の怒りは教師は年金、ソーシャルセキュリティを払っても貰えないこと。

    どこの国にもいろいろな問題が山積みのようです。
    –etsuko

  • 2013/02/27


    夕暮れのボストン
  • 仕事に追い回された後に、夕暮れを川沿いに走る。

    川沿いにボストンの街を見る度に
    この街に住んでいる幸せを感じます。
    やる事満載だけど、今日はもう辞めにして
    久しぶりに外食して帰ろうっと。
    今日も頑張ったから。

    –etsuko

  • 2013/02/26


    夕暮れのボストン
  • 仕事に追い回された後に、夕暮れを川沿いに走る。

    川沿いにボストンの街を見る度に
    この街に住んでいる幸せを感じます。
    やる事満載だけど、今日はもう辞めにして
    久しぶりに外食して帰ろうっと。
    今日も頑張ったから。

    –etsuko

  • 2013/02/26


    雪の日曜日
  • またまた雪が降り出しました。
    雪国に暮らす醍醐味です。
    遅くに起きて、皆で久しぶりに朝食を食べに出かける事に。
    アメリカ人はサンデーブランチが大好きです。

    ーーゆっくりサーブしてもらい、
    朝食を一週間の溜まった出来事を話ながらーーー

    2時間かけて「ゆっくりなサンデーブランチ」。
    いろいろな家族の苦みや甘みを一緒に味わえる、特別な時間です。

    –etsuko

  • 2013/02/25


    雪の日曜日
  • またまた雪が降り出しました。
    雪国に暮らす醍醐味です。
    遅くに起きて、皆で久しぶりに朝食を食べに出かける事に。
    アメリカ人はサンデーブランチが大好きです。

    ーーゆっくりサーブしてもらい、
    朝食を一週間の溜まった出来事を話ながらーーー

    2時間かけて「ゆっくりなサンデーブランチ」。
    いろいろな家族の苦みや甘みを一緒に味わえる、特別な時間です。

    –etsuko

  • 2013/02/25


    Summer Camp フェチ
  • 小さいころからサマーキャンプに出されていた私。
    思い出すと小学校2年が最初の御泊まりキャンプで3泊4日。それからずっとずっとキャンプ。
    長い時には20日間というのもあったっけ。一人きりの海外も不安だらけで、、最初は泣きました。
    そんなキャンプに育てられた私は子供はキャンプで育つと思っているところが在って、
    息子たちは幼い頃から様々なサマーキャンプに参加させてきました。
    キャンプで一番大変なのは、親が子離れをすること。これは親になってみないと判らない事。
    母も辛かったのかしら、、、と考えてみてもちょっと想像出来ないけれど。
    子供も最初の寂しさをくぐりぬけると、その向こう側には「自立」という文字に近い自信を身につけた
    たくましく凛々しい姿。 
    親も子供も辛さはあるけれど、その分素晴らしいチャンスがやってくるこのサマーキャンプ、
    是非体験してみてください。
    アソシエーションでもそんな機会を提供出来るようになりました。
    詳しくはホームページを。
    –etsuko

  • 2013/02/24


    Summer Camp フェチ
  • 小さいころからサマーキャンプに出されていた私。
    思い出すと小学校2年が最初の御泊まりキャンプで3泊4日。それからずっとずっとキャンプ。
    長い時には20日間というのもあったっけ。一人きりの海外も不安だらけで、、最初は泣きました。
    そんなキャンプに育てられた私は子供はキャンプで育つと思っているところが在って、
    息子たちは幼い頃から様々なサマーキャンプに参加させてきました。
    キャンプで一番大変なのは、親が子離れをすること。これは親になってみないと判らない事。
    母も辛かったのかしら、、、と考えてみてもちょっと想像出来ないけれど。
    子供も最初の寂しさをくぐりぬけると、その向こう側には「自立」という文字に近い自信を身につけた
    たくましく凛々しい姿。 
    親も子供も辛さはあるけれど、その分素晴らしいチャンスがやってくるこのサマーキャンプ、
    是非体験してみてください。
    アソシエーションでもそんな機会を提供出来るようになりました。
    詳しくはホームページを。
    –etsuko

  • 2013/02/24


    気分転換
  • いろいろな事に追い回されている時、何かに逃げたくないですか?
    今日の私の「のがれ」はカップケーキでした。

  • 2013/02/23


    気分転換
  • いろいろな事に追い回されている時、何かに逃げたくないですか?
    今日の私の「のがれ」はカップケーキでした。

  • 2013/02/23


    パートナーのふるさと
  • パートナーのふるさとを久しぶりに訪れることに。
    ボストンから車で6時間のこのふるさとは、彼が3歳から育った場所。
    沢山の彼の想い出に囲まれたこの場所を訪れるのは2年振りです。
    高校時代の友人と朝ご飯を食べたり、友人のお店を訪れたりと
    この地を訪れると彼も楽しそうです。ふるさとだものね。
    そして何時も欠かさない、親友の墓地を訪ねること。
    もう12年前になる夏の日に、一本の電話がかかってきました。
    「ケニーと話がしたい、私はエドのワイフの従姉妹なんだけど、、、」なんだか腑に落ちないまま
    電話を彼に渡しました。
    次ぎの瞬間に1人で立っていられずにガレージの壁に寄りかかり声を失う彼。

    2−3日に1時間は電話で話をしないと居られないような仲の2人。彼らの話の内容から私は
    パートナーが今なにをしているのか、考えているのかを察していくような、、、。

    父親に会った事の無いエドの娘ももう12歳。
    ふるさとを訪れるパートナーの横顔を見るのが私は好きです。

    -etsuko

  • 2013/02/23


    パートナーのふるさと
  • パートナーのふるさとを久しぶりに訪れることに。
    ボストンから車で6時間のこのふるさとは、彼が3歳から育った場所。
    沢山の彼の想い出に囲まれたこの場所を訪れるのは2年振りです。
    高校時代の友人と朝ご飯を食べたり、友人のお店を訪れたりと
    この地を訪れると彼も楽しそうです。ふるさとだものね。
    そして何時も欠かさない、親友の墓地を訪ねること。
    もう12年前になる夏の日に、一本の電話がかかってきました。
    「ケニーと話がしたい、私はエドのワイフの従姉妹なんだけど、、、」なんだか腑に落ちないまま
    電話を彼に渡しました。
    次ぎの瞬間に1人で立っていられずにガレージの壁に寄りかかり声を失う彼。

    2−3日に1時間は電話で話をしないと居られないような仲の2人。彼らの話の内容から私は
    パートナーが今なにをしているのか、考えているのかを察していくような、、、。

    父親に会った事の無いエドの娘ももう12歳。
    ふるさとを訪れるパートナーの横顔を見るのが私は好きです。

    -etsuko

  • 2013/02/23


    Valentine Boys
  • 今日は花を抱えた男性が沢山。
    お花売り場には所狭しと男性達。
    大事な人に届けないと、叱られちゃうんだろうなあ。
    そして花を抱えたいという男性も友人に1人、2人、、3人。

    アメリカのバレンタインデーです。

    –etsuko

  • 2013/02/15


    Valentine Boys
  • 今日は花を抱えた男性が沢山。
    お花売り場には所狭しと男性達。
    大事な人に届けないと、叱られちゃうんだろうなあ。
    そして花を抱えたいという男性も友人に1人、2人、、3人。

    アメリカのバレンタインデーです。

    –etsuko

  • 2013/02/15



    PAGE TOP